BUSINESS & PHILOSOPHY

Our Philosophy

我々の経営理念

「社会課題に応えるICT事業をお客様と共に創り上げ、次の世紀に残る "産業上のマイルストーン" を創造する」


我々のブランド・メッセージ

”Increasing the possibles”


Why

私たちは、100年後の世界を”もっとよくできる” と信じています。


What

私たちの造るビジネスデザインは、経済的利益と社会的利益を兼ね備え、社会から熱狂的に支持されるからです。


How

私たちがビジネスで提供する製品やサービスは、最先端のテクノロジーによって美しく実装され、お客様とともに成長します。


So

一緒に、100年後の世界を良くするための仕事をしませんか?

その成果は、通貨、青銅器、蒸気機関、電気、インターネットと同じように、あるいは、ピラミッド、コロッセオ、五重塔、東京タワーと同じように、"産業上のマイルストーン" として100年後の教科書に載ることで証明しましょう。

Our Business

企業が、単に経済的利益だけを追求する時代は終わりました。

これからの100年は、経済的利益を創出しつつ、社会的利益を付加価値として創出する企業・事業しか生き残れません。


しかし、真の意味でこの事実を認識し、企業戦略として実行している会社はごく僅かです。

それは、自社にとって社会的利益をどのように解釈し、ビジネスモデルとして取り込み、オペレーションとして実行していくかの明確なビジョンや手順たるマニュアルが整っていないことが一因と考えています。


我々は、CSV : Creating Shared Value・共益価値の創造戦略にこの解を求め、8年をかけて数々のソーシャルインパクト型ICT事業開発に取り組み、難題に直面してきました。

ある時は道にすら辿り着けず、ある時は立ちはだかる壁に完膚なきまでに打ちのめされ、しかし、それでも道を探し壁を越えて前進し続け、自らその失敗と成功を味わってきました。


我々が体得した成功体験・失敗体験を言語化し、ビジョンとして伝え、マニュアル化し、実行していく。

知恵と良識の火によって ”灯台” を照らし、より多くの "船" (企業と社会) がソーシャルインパクトのある事業の価値に目覚め、"港" に集まる。

100年先に何か足跡を残すような冒険家の乗った船、その船が集結する港、港を照らす灯台のもと、300年繁栄する都市が生まれ、文化が華開く。


そんな事業開発を率先垂範し、成長を手伝うための会社がキャスレーホールディングスです。

①子会社・関連会社(ソーシャルインパクト型IT企業)の経営管理・統括事業

それぞれの領域で解決すべき社会的課題を持ち、経済的利益と社会的利益の目標を持つ事業子会社のリーダーとして、経営戦略策定支援、共通機能の提供、経営管理、統括管理などを行っています。

以下に、現在直轄している事業会社4社をご紹介致します。

キャスレーコンサルティング株式会社

https://www.casleyconsulting.co.jp/

主に企業向けの情報システム開発を主力事業とし、顧客の事業を通じて社会課題の解決と経済的利益の創出を行う B to B/C to S のCSV企業です。

JavaやPythonなどのOSSテクノロジーを活用し、ERP、CRM、SFAなどのベース領域+ IoTやセンシングといった最先端のIT技術を通じ、顧客の保有するICT価値の向上と課題解決を支援します。

ネガティブスクリーニング+ポジティブスクリーニングにより、公共、通信、法律などの領域において、社会的意義を持つと考える企業の開発のみに絞り込み、高い経済的利益と社会的利益を持続的に創出することに成功しています。

また、蓄積したテクノロジーをグループ間の新規事業開発に応用することで、グループのハブ的な存在となっています。


アルシスデータ株式会社 (ALXIS DATA, Inc.)

https://www.alxisdata.co.jp

対象市場:全世界

純粋数学の基礎研究成果である "RINGデコンボリューション法" により、光学レンズで生じる回折現象を解くことで従来の常識を覆す光学像(鮮鋭な画像)を得る技術を開発しています。

医療、宇宙、産業(半導体、医薬、製造など)、監視、ドローン、AI など極めて広範な光学領域での応用が進んでおり、再生医療、画像診断、創薬、次世代パワー半導体、衛星通信、ディープラーニングなどに革新的な進歩をもたらすことで社会課題の解決と経済的利益の創出の同時達成を実現します。

RING技術 (HYPER DECONVOLUTION) は、2016年に "WIRED x AUDI INNOVATION AWARD" 選出、2017年・2018年・2019年 "東京都中小企業振興公社・新製品市技術開発助成事業、製品改良助成事業、革新的サービス助成事業" 3事業に連続採択、2019年 "公益財団法人 りそな中小企業振興財団・日刊工業新聞社主催、経済産業省中小企業庁後援「第31回 中小企業優秀新技術新製品賞・優秀賞」" を受賞。

近い将来、デジタルカメラに搭載される光学センサーは1兆個を超えると予測されますが、その全てに応用されることを目指しています。


Casley India PVT,LTD ※インド国現地法人

https://www.casleyindia.com/

対象市場:インド

インドにおける情報格差・所得格差の解消を目的とした「Reward Eagle」というプラットフォームを提供しています。

登録会員数はインド全体で50万人を超え、広告・消費者サーベイ・ECなどの機能を通じて、例えば貧しい農家が作った高品質な野菜をプラットフォーム上で紹介し、一流のレストランや消費者に適正価格で流通させる AD tech / SCM や、野菜の品質向上およびレベニューマネジメントのための IoTセンサーネットワーク / AIプライシングエンジン "Deidara" Agri tech の開発など、最先端のテクノロジーを活用して社会課題の解決に挑戦しています。

2018年には "India Start up 500" に選出、2019年にはアグリテック案件が独立行政法人国際協力機構 "SDGs案件化調査" に採択。

近い将来、インドにおいて1億人に利用されるプラットフォームを目指しています。


MUSUBEE株式会社

https://musubee.co.jp/company/

対象市場:APAC諸国および日本

APAC : 中国、ベトナム、インドネシア、ミャンマー、スリランカ、ネパール、モンゴル、タイなど

「日本へ来た人へ、働く喜びと幸せを」を企業理念に、外国人就業者の教育訓練と日本企業との雇用を結ぶ事業を展開しています。

教育+マッチング+国際送金プラットフォームを組み合わせた Ed tech / HR tech / Fin tech のテックカンパニーであり、途上国の若年層の失業率改善と日本の先進的な産業技術の移転、日本の労働力不足の解消を同時に実現することを目指しています。

外国人の方には、ただお金を稼ぐ手段としてではなく、日本で働くことでもっと日本を好きになって欲しい、MUSUBEEを通して働く場所を見つけることで、もっとスキルアップを目指して欲しい。このようにな想いを胸に、日本社会が抱える深刻な”人手不足問題”解決の一助になるようマッチング支援をしています。

近い将来、日本で就業・在住する外国人のうち、200万人に利用されることを目指しています。

②ソーシャルインパクトの研究・評価・実践支援事業

キャスレーの考える社会的価値とは、「あらゆるステークホルダーの利益と自社の利益の総和を最大限にするような、経済的価値の達成と共に達成される価値」のことです。経済的な利益と同じくらい、社会的な利益を大切にしています。

私たちはこのような経済的価値と社会的価値を同時に実現するCSV経営を行う企業として、企業のインパクトマネジメント、及びインパクトマネジメントを支援するためのサービスを展開しています。詳細は以下のページをご参照ください。

ページへのリンク

③新規事業開発・インキュベーション事業

経済的価値と社会的価値を両立するビジネスの新規開発、事業投資を行っています。

自ら社会課題を解決するアウトサイド・イン型の新規事業開発や、シード期におけるシードマネーの提供・ハンズオンでの経営支援・当社ICT事業とのコラボレーション開発を通じ、企業価値の最大化を支援しています。


実績紹介

<進行中 3件>

・ハードウェア/独自OS開発企業

・リーガルテック企業

・アドテク企業


<EXIT済 4件>

・システム開発事業 事業譲渡

・アプリケーション開発事業 吸収分割

・保育システム事業 株式譲渡

・マイクロファイナンス関連事業 事業譲渡